logo

共済組合からのお知らせ

被扶養者の異動の手続きを忘れずに

 3月・4月は卒業や就職、退職の時期です。それに伴い、被扶養者の異動手続きが必要となる方は、次の書類を所属所の共済事務担当課へ提出してください。

被扶養者の認定手続きについて(ご家族の方の退職等)

退職等に伴い、新たに被扶養者の認定を受けたい場合は、退職日の翌日など被扶養者の要件を満たす日から、30 日以内に次の書類を提出してください。
 なお、30 日を超えてから提出した場合は、共済事務担当課に提出した日が認定日となります。

●被扶養者認定の提出書類

被扶養者の取消手続きについて(被扶養者の就職)

卒業等で就職される予定の方のうち、次の場合は就職日から扶養取消しとなりますので手続きが必要となります。

●被扶養者の就職による扶養取消しの提出書類

被扶養者の共済組合登録住所について

被扶養者が進学等による転居により住民票の異動をする場合は、被扶養者の住所に係る「組合員証等記載事項等変更申告書」を提出してください。
※住民票の添付は必要ありません。

「被扶養者申告書」、「家庭状況」、「組合員証等記載事項等変更申告書」はこちらからダウンロードができます。