logo

共済組合からのお知らせ

介護休業手当金の支給期間及び給付上限額の改正について

 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部改正に伴い、介護休業について、通算して3月の範囲であれば、3回までの異なる時期に分割して取得できることになったことから、介護休業手当金の支給期間についても、介護休業の日数を通算して66 日まで給付を受けることができるようになりました。
 また、介護休業手当金の給付上限相当額が12,927 円から14,207 円に改正されました。