logo

共済組合からのお知らせ

7月より任意継続掛金の算定にかかる軽減措置が廃止となりました

 任意継続組合員の掛金は、退職時の標準報酬の月額または全組合員の平均標準報酬の月額のいずれか低い額に、短期任意継続掛金率を乗じて算出します。また、40 歳以上65 歳未満の方については、介護任意継続掛金率を乗じて算出し加算されます。これまでは、組合員期間が15 年以上あり、退職時の年齢が55 歳以上であれば、退職時の標準報酬の月額の7割相当額を退職時の標準報酬の月額とする軽減措置がありましたが、この軽減措置については、平成28 年6 月30 日をもって廃止となりました。