logo

共済組合からのお知らせ

「健康料理教室」を開催しました!

 平成27年度からの新規保健事業として、平成27年11月11日(水)・27日(金)・12月11日(金)に県内3会場(宇都宮市 とちぎ福祉プラザ・那須塩原市 厚崎公民館・小山市 道の駅思川小山評定館)において、「健康料理教室」を開催いたしました。
 実施内容および参加された方々の感想は以下のとおりです。

■実施内容(講師:現代けんこう出版株式会社 成島管理栄養士)

①講義「調理実習の目的について」

 調理実習を行うにあたり、今回の料理のテーマや調理のコツなどを、実際の調理を交えて、解説いただきました。
 また、1日の栄養素の摂取目安や食材の選び方などについても講義いただきました。

②「調理実習」

 実際に調理を行い、健康料理の作り方などを学んだ後、試食によりその味を体感しました。
 今回は「糖尿病予防のための低糖質料理」をテーマとして、砂糖や塩を極力使わずに、食材そのものの味を生かした調理を行いました。
 調理メニューは以下のとおりです。

和風豆腐ハンバーグ かぶの蟹あんかけ
砂糖を使わない切干し大根の煮物 雑穀ごはん

③講義「生活習慣病予防のための食事」

 普段の食生活における、糖尿病や高血圧予防のポイントなどを講義いただきました。
 また、グループごとに「健康」について話し合い、自身の健康について振り返りました。
 また、講師への質疑応答では、健康的な食生活について、活発な意見が交わされました。

参加者の感想

  • 砂糖の代わりに野菜を使って甘みを出したり、ハンバーグのつなぎに別のものを使ってカロリーを抑えたりなど、色々と面白い調理のコツを教えてもらい、とても楽しかった。
  • 他の参加者と、独自の健康レシピなどを話し合えたので、とても参考になった。また参加したい。
  • 糖尿病や高血圧対策について気になっていたことを、専門家に確認できてよかった。
  • みんなと協力して調理した健康メニューはとてもおいしく、参加してよかったと思えた。

「ライフプランセミナー」を開催しました!

 平成27年10月6日(火)に宇都宮市のとちぎ福祉プラザにおいて、「ライフプランセミナー」を開催いたしました。50歳代の組合員及び被扶養者を対象に、一般財団法人地域社会ライフプラン協会の元井正枝氏と、三井住友信託銀行株式会社の川相友規恵氏(地域社会ライフプラン協会賛助会員講師)を講師としてお迎えして、退職に向けての準備と計画、生きがいづくり及び退職後の家庭経済について学びました。

参加者の感想

  • 退職はまだ少し先だが、家庭経済の考え方について再確認することができた。今後は、今回のセミナーで学んだことを参考にして、退職に向けての計画を修正していきたい。
  • これまでの自分、今の自分、そしてこれからの自分を考える良い機会になった。
  • とても勉強になり、有意義なセミナーとなった。職場の同僚にも、次回の参加を勧めたい。